シャンプーとコンディショナー

スカルプDにはさまざまな種類があり、その中でももっとも売れているのが赤いボトルのスカルプDシャンプーと白いボトルのスカルプDコンディショナーです。

これらの二つの特徴は、二つでワンセットとして使わなければ、あまり使いごこちがよくないということではないでしょうか。

もともと髪の毛の育毛促進をうたうこのスカルプDシャンプーは、薬用シャンプーとなっております。

薬用になっているほか、こちらのシャンプーにはシャンプー後のさっぱり感を加えるため、ミントが含まれています。

シャンプーをしている間も若干スースーする感じです。

何故コンディショナーとワンセットかというと、赤いボトルのシャンプーだけですと、終わった後に若干ぎしぎし感が残るからです。

薬用シャンプーということなので、ある程度髪の毛に刺激を与えるため、どうしてもギシギシ感は残ってしまいます。

そこを白いボトルのスカルプDコンディショナーがうまく髪の毛を保護します。

コンディショナーをやったあとは、髪の毛がうまくまとまる、サラサラ感が出ます。

ほかにも、とても気持ちのいい香りに包まれることでしょう。

赤いボトルのシャンプーだけではギシギシになり、白いボトルのコンディショナーだけでは育毛にならない。

まさに二つでワンセットといえるんがこのスカルプDの特徴といえるでしょう。

このほかにも、スカルプDにはドライの頭皮を持つ人のための青いボトルもあります。

ご自分の頭皮に合わせてご利用ください。